ブログ

庭田ブログ詳細

「家族信託」のメリット 遺産分割でもめないために 相続対策


 こんにちは 税理士の庭田です。

 先日説明させて頂いた「家族信託」の続きです。今回は、考えられる「家族信託」のメリットを説明したいと思います。

 メリット1. 家族信託は、委託者が元気なうちから資産の管理・運用等を受託者に任せることができます。また、病気等で委        託者が判断能力を喪失しても引き続き資産の運用が可能となります。しかし、後見制度を利用すると成年後見人は       、本人の判断能力が衰える前には財産の管理はできません。
 メリット2. 通常の遺言ではできない自分の死後に発生した相続(2次相続)について、資産承継する者を指定することはでき       ませんが、「家族信託」では、契約などで定めれば、1次相続で受益権を承継した者が死亡したとき、次の受益権を       承継する者を指定でき、自分の死後、信託が終了したときに財産を取得する者を指定できます。

 メリット3. 不動産を共有名義で相続しますと、将来に問題を先送りする可能性がありますが、「家族信託」にて契約しすると       共有者としての権利・財産価値は維持しつつ、管理・運用等の権限を受託者に集約することができますので不動産       の共有問題が解決します。

 他にもメリットがありますが、それは次の機会で説明させて頂きます。

 

 

庭田会計事務所

所在地 〒178-0062 東京都練馬区大泉町3-27-4
TEL 03-5905-4505
FAX 03-5905-4506
営業時間 平日 9:00~18:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OabuLX
  • facebook
  • twitter
  • mixi