ブログ

庭田ブログ詳細

節税が期待できるお墓や仏壇の生前購入 相続税対策 非課税財産 債務控除


最近は、生前にお墓を建てる人が増えているようです。「自分の気に入った場所で永眠したい」とか、「見晴らしの良い場所にお墓を建てたい」など理由は様々だと思います。この生前にお墓や仏壇を購入するのは、お持ちの財産を減らす、その結果相続税が減るという理由で大きなメリットとなります。

 また、相続税法上、墓地、墓石、仏壇、仏具などは「祭祀財産」とみなされて非課税財産となります。高額なお墓や仏壇を購入しておけばその分相続財産を減らすことになるのです。ただし、あまりにも豪華な仏壇を購入したり、いくつも仏具等を購入すると「祭祀財産」とみなされず、課税対象となる場合がありますので注意してください。

 ここで注意する点は、「祭祀財産」を生前に購入したが、購入代金の全部もしくは一部を未払いとして残して相続が、発生してもその未払分は債務控除の対象とはならないということです。

 

庭田会計事務所

所在地 〒178-0062 東京都練馬区大泉町3-27-4
TEL 03-5905-4505
FAX 03-5905-4506
営業時間 平日 9:00~18:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OabuLX
  • facebook
  • twitter
  • mixi