ブログ

庭田ブログ詳細

地主の悩み・借地人の悩みとそれぞれの解決策 NO1


 自分の土地を人に貸している人(土地所有者=底地権者)の悩みは、色々なものがあると思います。逆に土地を借りている人(借地権者)にも色々な悩みがあると思います。そこで底地権者・借地権者それぞれの悩みと解決策を何回かに分けて説明していきたいと思います。

第1回 土地を他人に貸している人の悩み

 (1)適正な家賃ってあるの?

「地代の金額が安いのか、高いのか分からない」とよく聞きます。地主さんの言い分ももっともですし、借地権者さんも生活がありますので心苦しい部分もあります。

よく言われるのは、比較の対象として地代と固定資産税等の税金との差額です。

地主さんは土地を持っているだけで税金がかかってきます。通常は税金よりも地代の方が高くて当然ですが、稀に長い間地代の値上げが行われず、地代より税金のほうが高くなっている場合があります。こうなるとなんのために貸しているのかわかりません。地主さんと借地権者さんは持ちつ持たれつの関係です。借地権者さんも地代の値上げ交渉にも応えるべきでしょう。

地代についての法律上の決まりはなく、原則として地主さんと借地権者さんの話し合いになります。色々な適正地代の算定方法がありますが、算定の基礎として使われる周辺の地価や地代にマッチした事例が見つからないのが実情だと思います。そこで当事者が簡易に算定する場合の一つの指標となるのが土地にかかる固定資産税等の税金です。

地主さんも税金を支払えないような地代では貸している意味がありませんので、税金がこのくらいだから地代設定はこのくらい必要だと説明すれば、借地権者さんの理解も得やすいと思います。

庭田会計事務所

所在地 〒178-0062 東京都練馬区大泉町3-27-4
TEL 03-5905-4505
FAX 03-5905-4506
営業時間 平日 9:00~18:00
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1OabuLX
  • facebook
  • twitter
  • mixi